人に差をつけた映像でZOOMや配信をしてみよう!PART-2 スマホマイク検証屋外編

前回は比較的静かな部屋でマイクを試してみましたが、音質に多少の差があるものの、どれもそこそこ良い音に聞こえました。(iPhoneの内蔵マイクも付属のイヤホンマイクも優秀ですね~)そこで今回は、風の音や色々な音がある屋外でテストをしてみました。

家の裏の公演ですが、若干風強め、小鳥がかなりさえずっていました。

1、iPhone11Proの内蔵マイク

やはり外だと風の音と鳥の声がかなり大きく聞こえます。私の声自体ははっきりと聞こえますが、少し余計な情報が多いでしょうか。

2、iPhoneのイヤホンマイク

風の音はほとんど聞こえません。小鳥のさえずりもかなり小さくなりました。声が近い感じではっきりと聞こえます。

3、BOYAのスマホ専用ラベリアマイク BY-DM20

風の音はこちらもほとんど聞こえません。iPhoneのイヤホンマイクの方が指向性が強いのか、こちらの方が小鳥のさえずりが大きく聞こえます。声は少しくぐもった感じに聞こえるでしょうか。

4、Saramonic のワイヤレスラベリアマイク Blink 500(B4タイプ)(技適認証取得済み)

風の音はこちらもほとんど聞こえません。小鳥のさえずりもかなり小さく、iPhoneのイヤホンマイクに近い感じです。声もかなりクリアに聞こえます。声が軽く聞こえて、音質はこのマイクが私は一番好みです。

屋内と屋外では、性能の発揮の仕方が少し違いました。屋内で収録した時は、一番好みはBOYAのBY-DM20でしたが、屋外での収録ではSaramonic Blink500が一番自分の好みでした。それにしても、どちらもiPhone付属のイヤホンマイクがかなり健闘していたと思います。

BOYAのマイクもSaramonicのマイクも、良いのは1つの本体で2本のマイクが使える点です。二人での対談やインタビューの収録にマイクが2本ほしいことはよくあると思いますが、それをスマホ1台できちんと収録できるのが良いですね。

次回はいよいよミラーレス一眼カメラを使って外部マイクの収録テストを行いたいと思います!

ライブ配信、動画配信をやってみたいけどどんな機材を買えばいいのかわからないという方、補助金を活用してスタジオ設置に興味のある方、プロ機材ドットコムまでお気軽にお問合せください。
スタジオ構築のアドバイス、機材選定から設置作業まで、サポートを行っています。

電話 098-857-7144
メール info@prokizai.com

Posted in ハブスタブログ.