補助金を活用したスタジオづくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日補助金を活用したライブ配信スタジオ体験会を開催しましたところ、多くの方からお問い合わせをいただきました。
そこで、補助金のお話をちょっとしたいと思います。
スタジオを新規で開設するために機材を一式そろえようとしますと、すぐに100万円以上の費用がかかりますから、補助金をうまく活用することをお勧めします。補助金を活用すると1/2から2/3ほどの費用の補助をしてもらって、機材を購入したり、必要があればレクチャーを受けたりすることができます。スタジオ開設に今活用できるものは、「小規模事業者持続化補助金」と「ものづくり補助金」があります。

小規模事業者持続化補助金は、上限が50万円で2/3の補助です。75万円の投資に対して50万円分お金が戻ってきます。なので、まずはテストで最低限の機材から始めたい、既存のスタジオのバージョンアップをしたいという方にお勧めです。当社でサポートした事例で言うと、例えば、「照明機材」「背景」「スイッチャー」「録画機」「エンコーダー」くらいの一式の導入が可能です。

ものづくり補助金は、今回は上限1000万円で補助率1/2(小規模事業者は2/3)になります。当社のサポートしているお客様は小規模事業者が多いので、これまでの実績では2/3の補助を受けています。例えば、600万円分の機材を購入すると、そのうち400万円分は補助が受けられます。自己負担は200万円で600万円の機材が買えるというわけです。ものづくり補助金の下限は100万円です。では、150万円分の機材を購入して100万円の補助を受けるのでもよいかというと、それでも問題はないのですが、ものづくり補助金は申請から補助金の交付まで、かなりの手間と労力がかかります。正直100万円ではもったいないかなというのが私の本音です。当社のお客様でも300万円以上の予算でチャレンジされる方が多いです。300万円の予算で購入できる機材の事例だと、「カメラ(3~4台)+レンズ」「照明機材」「背景システム」「スイッチャー」「録画機」「確認用モニター」「マイク」「オーディオミキサー」「エンコーダー」等、配信スタジオで使用したい基本的なものおよそ一式が揃うイメージです。あとは予算を上げれば、グレードの高い機材やバックアップの機材を購入したり、照明の台数を増やしたりすることが可能になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※上記図はあくまでも一例です。)

さて、補助金に関して一番お客様によく聞かれるのが、「採択されるコツは?」「採択される申請書の書き方を教えて!」というものです。正直、近道はありません!電話やメールで一言で教えられるようなものではないのです。でもポイントはありますのでいくつか重点をお教えしたいと思います。

1.加点要件は必ず押さえる
補助金の審査で加点になる要件がいくつかあります。公募要領に必ず記載されていますので、それは押さえた方が良いです。
今回のものづくり補助金では「事業継続力強化計画の認定」が加点になります。小規模事業者持続化補助金はコロナの影響による売上減も加点対象です。

2.事業計画のポイントは事業の新規性や革新性そして実現可能性
やはり審査のメインは事業計画の内容です。事業計画は革新的なものであるか、他社と差別化できているか、そして目新しいことであっても現実的に実現可能な計画かどうかということにも注意してください。やはり近道や早道はなく、練られた良いビジネスモデル、良い事業計画を作ることが重要です。自社分析や市場分析もしっかりと行って、自社の課題の解決をしっかりと把握し、課題解決につながるような事業計画にしましょう。

3.資金計画もきちんと行おう
売上に対して投資額が妥当であるか、投資資金をどのように調達するのか、そのあたりについても事前にきちんと検討しておくことが重要です。

最後に、補助金入金のタイミングについてお話しておきたいと思います。よく、補助金というのはお金が先にもらえて、そのお金で機材が購入できると思っていらっしゃる方もおられるのですが、補助金というのは先に機材を購入します。そして報告書や様々な帳票書類を提出して認定されて、やっとお金が交付されます。なので、1000万円の設備投資を行う計画であれば、先に1000万円を用意しなくてはなりません。金融機関では、採択された補助金事業の投資に対して支援を行っています。金融機関からの借入金で機材を購入し、補助金の交付とともに返済することができますので、事前にお付き合いのある金融機関さん等にあらかじめ相談しておくと良いかと思います。

他に補助金を活用したスタジオ設備投資について、ご質問等ございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお問合せください。

お問い合わせフォームはこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfC6S_UiIztDatL8Df6sQtwMhl-WhECJxQU3AXLW1t9fr63HA/viewform

ライブ配信、動画配信をやってみたいけどどんな機材を買えばいいのかわからないという方、プロ機材ドットコムまでお気軽にお問合せください。
スタジオ構築のアドバイス、機材選定から設置作業まで、サポートを行っています。

電話 098-857-7144
メール info@prokizai.com

Posted in ハブスタブログ.