ミラーレス一眼LUMIX GH5で外部マイクを試してみた

前回はスマホでの外部マイクテストを行いましたが、今回はいよいよミラーレス一眼でのテストを行いました。

使用したカメラはPanasonicのLUMIX GH5で、内蔵マイク→ワイヤレスラベリアマイク→コンデンサーマイクの順に収録、最初は自宅内にしつらえた仕事スペースで撮りましたが、静かなところで撮ったのとガヤガヤした屋外で撮るのとまた違うんじゃないの?ってことに気づきました。そこで、自宅での収録後に公園に行って試してみました。カメラを置いて距離約50㎝のところで自分がしゃべります。そこで、あれ?これ距離離れるとまた違うんじゃないの?ってことに気づきました。そこでまた、1.5mくらい離れたところで再度夕方もう一度収録しました。(女子トイレの前で一人カメラを回してしゃべっていたら、近所のおじさんに不審な撮影してると思われて、声をかけられてましたwあと全然ピント合ってないのにスマホで老眼で気づいてなかった!)

撮影したデータはiMovieにてカットを繋いだのと、マイクによって若干違う音声レベルを多少整えたくらいです。あと、難しい編集は私は一切できないので、ほぼ撮って出しデータになります。ミラーレス一眼で動画に挑戦してみよう、マイクはどれを使ったらいいのかな?と迷われているアマチュアの方はたくさんいらっしゃると思いますが、カメラに装着して撮っただけでどんな感じか、雰囲気がわかれば幸いです。

1.カメラ内蔵マイク

カメラの内蔵マイクは、やっぱり屋外だと自分の声以外の周囲のガヤガヤした環境音がかなり入りますね。

2.Saramonicのワイヤレスマイク Blink500 B2タイプ

常にマイクと口との距離が同じくらいなので、カメラから離れた場所でも声が比較的クリアに聞こえます。ワイヤレスなので、カメラから少し離れても、公園で動いても、取り回しが楽でした。おススメ★

3.台湾のブランドSkier UA-102 コンデンサーマイク

カメラのホットシューにつけるタイプのショットガンマイクです。小型軽量で扱いやすいマイクです。

 

★自宅スタジオで使用している機材

F7 ポッケライト 12W(RGB色温度可変タイプ ディフューザー&ハニカムグリッド付)

2段グリップマルチスタンド

スモールバックグランドサポート

無反射布バック3×6mブラック 黒

ライブ配信、動画配信をやってみたいけどどんな機材を買えばいいのかわからないという方、補助金を活用してスタジオ設置に興味のある方、プロ機材ドットコムまでお気軽にお問合せください。
スタジオ構築のアドバイス、機材選定から設置作業まで、サポートを行っています。

ライブ配信機材のご紹介(プロ機材ドットコム)

Posted in ハブスタブログ.